倉敷優良風俗求人をめぐる物語

「なんだーっ!」
「なによーっ!」
ここは安心安全に自分のペースで働けて週一勤務で高収入な優良風俗求人のある倉敷のいなげやだがなんだか男と女が怒っているぞ!?
「お前なーっ! 風俗嬢の気持ちになって考えてみろよ、お前は人の気持ちがわかるいい子だよ、だめだだめだ餃子ににんにくはだめだって! お前倉敷優良高収入風俗で働いてる幸せな風俗嬢の気持ちになってみろよ自分はお店支給の衛生用品できっちり綺麗にしてるのに客のほうがにんにくくさいってお前! お前風俗嬢の気持ちも考えられないのかーっお前は! お前がそんな優しくない女の子だったなんて……俺が今夜一緒に遊んで楽しくなるつもりの倉敷の風俗嬢のほうがずっと優しくてキラキラ綺麗に高収入得てはたらいてるぞーっ!」

なんと! 男は彼女がにんにく餃子を買おうとしたことに怒っている!にんにくはいっぱい精がつくしおいしいがくさいので風俗嬢のことを思って男は野菜餃子にしようといっているのだ。ああ倉敷優良風俗に通う男ならではの心配り!

「なによ! 僕もにんにく餃子が好きだって、私よりもにんにく餃子のほうがずっと好きだって、一緒にすたみな健太の前でにんにく餃子に愛誓いあったじゃん! 私はにんにく餃子をおいしく作って、にんにく餃子は二人に食べられて本望だし、めっちゃめちゃ満たされて世界が優しくなって地球平和だって二人で言ったじゃん、託児所寮付き生活費給付出張面接の優良風俗求人で働いてる風俗嬢みたいにみんなが幸せになれるって喜びあったのに…なのに! なんなのよ……! にんにく餃子と風俗嬢、どっちが大事なのよーっ!」
おお! 彼女は自分のことはほっちゃって彼氏が風俗嬢大事すぎてにんにく餃子をおろそかにしていることに怒っている! なんという倉敷優良風俗求人で働く女の子が安心安全高収入に働くためにはどうしたらいいか一生懸命考える倉敷風俗スタッフみたいに献身的なにんにく餃子と風俗嬢に捧ぐ愛!

「そんなに倉敷優良風俗嬢が好きなら綺麗な待機室で常駐マッサージ師さんに指導受けて働きながら資格が取れるディプロマ制度付き風俗店で安心安全に働いてる風俗嬢と結婚すればいいじゃん!」
「えっいいの? できるならまじでしたいんだが……!」
ああなんたる畜生! こんなの絶対天罰下るよ!
「ばか! しね! ばーーーか!」
「しなないぞー絶対しなないぞー! 店外デートなしセクハラ講習なしアリバイ対策つきの倉敷優良風俗求人ではたらいてる風俗嬢と幸せになるまではぜったいしなないぞー!!」

ほほえましいね! そう、二人がしているのは、他愛もない普通の喧嘩だったのだ。
……そう、いつものこと、いつものことだったのだ、まだこのときは……。