倉敷風俗求人とお店の戦略

日本全国にはソープ・デリヘル・性感マッサージなど様々な風俗店が存在している。その中でもデリヘルだけでも100件以上存在するという東京の池袋といった繁華街では、風俗店同士の生存競争も厳しいものとなってくる。ただそんな中でもお店が生き残るためには、様々な工夫をする必要性があるだろう。あるお店は採用に力を入れてルックス・スタイル・性格・サービスなどレベルの高い女の子を揃えお客が増えるようにしているかもしれない。このようなお店の中には高額な価格設定をして、高級感を演出しお客を呼ぶという方法もあるという。またあるお店では巨乳・熟女・人妻・ロリなどある分野の女の子だけを取り揃え、そのような女の子が大好きな男性客にアピールしているようだ。そのような戦略のひとつにサービスを強化するという方法もある。ただスタッフの良い接客や様々な割引サービスを行うなど、お店によってベクトルが変わってくるようだ。

色々ある風俗店におけるサービスの形の中には、スタッフがお店に訪れたお客に直接話をして割引などのサービスを行うという方法もある。これはお店のホームページにある割引サービスだけでなく、お店に来たフリーのお客に何とか利用してもらうためのもの。「今で●●ちゃんでしたら、さらに2千円引きで大丈夫です」といったようにお店にとってギリギリの状況まで割引を行うこともサービスのひとつ。そしてそれは割引だけでなく、女の子を選択する際のアドバイスも含まれる。スタンダードな方法はお客が好みだと言う女の子のタイプを聞いて、それを今いる女の子に当てはめるやり方。当然そのタイプが今いるとは限らないが、それでもお客に何とか利用してもらおうとお店のスタッフは一生懸命交渉する。お客目線に立って、少しでも良い女の子を選ぼうとするスタッフの熱意に負け利用する場合もあるだろう。その言葉通りにお客の好みにあった女の子と遊ぶこともできる可能性もあり、もしそうでなくても自分のために頑張ってくれたスタッフのことを考えて悪い気がしないこともあるかもしれない。そのような心理状況にお客を導くことも、風俗店においてスタッフが行うことができるサービスのひとつであると言えるのではないだろうか。

上記のように風俗店も接客業の一種であることを考えると、お客が喜ぶようなサービスを行うということは大事なことだと言える。そしてそれを示すことは女の子のサービス内容や割引だけでなく、スタッフがお客のために行う接客サービスもそのひとつなのだ。

倉敷風俗求人への応募を考える方も、このようなことを頭に入れておくと良いだろう。