倉敷風俗求人で発生するリスク

倉敷風俗求人応募先の恋愛事情

倉敷風俗求人に応募した店のルール

私は倉敷風俗求人に応募して働き始めて3か月しか経過していない新人です。風俗で働き始めたきっかけはOLをやっていても出会いが全くと言っていいほどないため、出会いを求めて風俗で働き始めました。しかし、お店の規則でいくらお客さんのことを好きになったとしても連絡先を交換することは絶対にタブーであり、向こうから聞いてきてくれる分には教えてあげるのですけど私が好きになった人に限って連絡先を聞いてくれないのでモヤモヤしています。

でも好きになった人は新人の私を気に入ってくれたのか、みなリピーターになってくれているので余計に歯がゆいです。もしかすると好きになったお客さんに対しては無意識のうちに良い接客ができているのかもしれません。しかし風俗で働く女性は、基本的に自分から個人的なやり取りを求めることは出来ません。

風俗で働く女性はネガティブ


お店のルールで縛られているというのもそうですが、風俗で働く女性は基本的にネガティブです。私は風俗をサブ職業として認識して本業はOLとしているのでまったく気にしないのですが、風俗を本業にしている女性は「風俗で働く私なんかが素敵な男性と付き合うなんて無理」と思いがちです。だからこそ声を掛けるのを諦めて、恋心も封印し、風俗はお金を稼ぐためと割り切っている女性が多いと思います。

そんな心の扉を閉じている女性ですが恋をしてしまえばいくら心を閉じていたとしても女性であり、風俗サービス中の随所に恋しているシグナルが現れてしまいます。また、風俗が本業じゃない私のようなOLや人妻さん、女子大生といった人たちはお金のためもありますが本業の人たちよりも割り切っておらず、恋に対してオープンなので男性の誘いにはすぐ乗っかってしまう可能性があるようです。倉敷風俗求人に応募して働いているお店でもその傾向は強いですね。

リスクを考えて行動する


私のような新人であれば、お店のルールも風俗業界のことも何も知らずにホイホイついていくかもしれません。しかし、繁華街の倉敷などにある風俗店は出会うための場所ではなく性欲を発散するための場所です。仮に風俗で働く女性とお店の外で会ったり連絡先を交換していることがお店にばれれば、女性は二度と風俗で働けなくなってしまうだけではなく、違約金を支払う可能性もあります。

そうならないためにも出会い目的で倉敷風俗求人に応募するのなら、前もってそのようなリスクがあることを考えておかなければなりません。せっかく倉敷風俗求人に応募して稼げているのに、嫌な思いをした上で罰金まで支払うことになるのは勿体無いです。
倉敷風俗求人「未経験からの高収入」はこちら