岡山風俗求人に応募してから

岡山風俗の求人応募後の流れ

ここでは岡山の風俗求人に応募して働くまでの流れについて書いていこうと思います。

岡山風俗求人の情報をチェック

風俗店で働くまでの流れはまず岡山の風俗求人が掲載されているホームページや求人サイトから情報を探します。そこで家や職場などから近い・自分が希望する日時で働ける・給与が良いなど人によって選定するポイントは異なるでしょう。ただそのような部分よりも、働こうと思っているお店の業種やサービス内容をチェックするのが良いでしょう。風俗店には様々な業種が存在し、お客に対するサービス内容も異なります。

メンズエステ系統のサービスをするお店の中には、風俗的な要素は少なくてもその分マッサージ師としての技術が必要になる場合もあります。またソープのようにお客との本番やマットなど高い技術が必要となるお店もあるのです。「稼げれば関係ない」と軽く考えるのではなく、「ここで自分が働けるのか」ということも頭に入れてお店を見つけることが重要でしょう。

スタッフとの面接


そして次は風俗店に連絡をして面接ということになります。そのときは一般企業の面接のようにスーツで行く必要はありませんが、ジャージのように自宅で着るような普段着はNGです。堅苦しくなくても良いですが清潔感のある格好で臨む必要はあるでしょう。また風俗は女性らしさが求められる接客業であるため、スカートや丈の短いホットパンツなどで行くのも良いということ。

ただ「ギャル専門店」「OL系」など専門店では格好も特殊性があるので、アポイントを取ったときにスタッフに確認してみるのも良いでしょう。面接では一般的な仕事と同様に店のスタッフから人間性を見られます。特に風俗店の場合は接客業であるため、面接での受け答えがお客に対してどのような接客をするのかという評価につながるのです。そのため格好・受け答えなどを意識して臨む必要があります。それが岡山の風俗求人に応募して合格するために必要です。

体入でお店をチェック


風俗店の面接が終わると体験入店(体入)となる場合が多いです。お店によってその期間は違いますが、実際に入店する前にそのお店の実態を知っておくことが良いでしょう。どれだけの集客力があるか・1日辺り客数はどのくらいか・1日でどのくらい稼げるかなど知りたいと思うことを前もって決めておくと良いかもしれません。

また稼ぎも重要な部分ですが人間関係・お客の質などここで自分が長く勤められるのかという観点で見るのも必要でしょう。人によって気になる部分は違うと思いますが、確認不足で入店して後悔しないようにしっかりと調べるように心掛けるのが良いのではないでしょうか。これが岡山の風俗求人に応募してからの流れとなります。
岡山風俗求人「シグマガール」はこちら