倉敷風俗求人と大学生とギャル

ここでは倉敷風俗で遊ぼうとする大学生と、倉敷風俗求人に応募して働くギャルについて書いている。

・倉敷風俗を利用しようと思っている理系大学生

まず僕が倉敷風俗に行こうと考えたときのことを書いていこうと思う。一般的理系大学生と同じように草食系男子で童貞の奴なら、マンコよりもおっぱい、特に巨乳への憧れが強い傾向にある。もちろん倉敷で理系大学生をやっており、童貞な僕も例外ではない。そこで、今日は巨乳娘だけを専門的に集めた倉敷の風俗を利用することにした。
早速お店のHPをチェックすると、サイトのどのページをみても草食男の憧れである巨乳がそこかしこに溢れていて、見ているだけで勃起していた。料金は他の倉敷風俗を利用するときよりも高く設定してあり、いかに日本人が巨乳を愛しているのか容易に想像できた。プレイ内容を確認すると、基本内容にパイズリやパイ射の文字が。さすが巨乳専門店、どのキャストを指名したとしても童貞男子憧れのパイズリを堪能できるらしい。理系大学にも女子はいるのですが、骨と皮しかないような細い子ばかりでパイズリなんかとても考えられない。それだけに是非利用してみたいと思ってくる。次に女性をチョイス。どうせ巨乳娘と遊ぶのなら普段出会うことのないぐらい大きい子と遊びたいと思い、検索条件にHカップ以上と入力し打ち込むと、いまだに30名以上は超える女性から選ばなければいけない状況に鳥肌が立った。倉敷風俗はどれだけ巨乳女子がいるのだろうか。

・倉敷風俗で働くギャル

あたしは倉敷風俗求人に応募して働くギャルです。自分でギャルっていうのもおかしいのかもしれないけど、誰がどっから見てもギャルだから仕方がない。そんなあたしが倉敷にやってきたのは2か月前の事。あたしは倉敷で店舗型ヘルスの風俗嬢として働いていたのだけど、毎日のように同じ部屋でサービスを提供し続ける毎日にうんざりして倉敷の風俗にやってきたの。ギャルだって女性だから新鮮さを求めて部屋の模様替えぐらいしたいのに、店長の頭が固すぎて説得する気も失せちゃった。誰にも相談せずに倉敷へとやってきたから一応ばれていないつもり。井の頭線沿いの駅にもようやく最近引っ越してきたから風俗の仕事頑張らなくっちゃ。倉敷の魅力は何といってもホテルの多さ。今まで2か月続けているけど一日に同じホテルがかぶったことは一度もなかったかな。移り気で気分屋なあたしには、サービスを提供する場所が変わる風俗がピッタリってわけ。あっ指名されちゃったからそろそろ行くね。じゃあ倉敷の風俗でギャルを見つけたら必ず指名してね。